広島で有名な料亭『半べえ』美しい日本庭園と旬の食材を使った懐石料理が魅力。

おはようございます!中村(@nkmrsho_5)です。

 

今回は広島で有名な料亭 半べえについて紹介です。

半べえでは美しい日本庭園を眺めながら、旬の食材を使った懐石料理を楽しむことができます。

祝い事や接待、法要などで利用してみてはいかがでしょうか?




半べえについて

広島市南区に位置する半べえ。

1万坪の広さを誇る日本庭園や料亭、レストラン、そして温泉もあります。

また、結婚式を挙げることもでき、様々な用途で利用が可能です。

そんな半べえですが、

遡ること昭和8年・・・

半べえの隣にある「邇保姫(にほひめ)神社」の斜面を利用して、

果樹園「金井農園」を経営していた金井半さんが農園の敷地にツツジを植樹したことから始まったと言われています。

現在は立派な日本庭園となり、非日常的なゆっくりとした時間を過ごすことができます。

半べえ ホームページ

アクセス

住所:広島県広島市南区本浦町8-12

(↑クチコミレビューも高評価ですね)

車での所要時間

  • 広島駅より10分
  • 平和公園より10分
  • 広島空港より40分
  • 宮島より60分

無料送迎バス

半べえでは無料送迎バスが運行しています。

運行日:月曜日・水曜日・木曜日・金曜日(祭日は除く)

停留場:市民病院前、段原中央、半べえ

詳細はこちら↓

半べえアクセス


料亭について

日本庭園を眺めながら、半べえの懐石料理を味わうことができます。

完全予約制であり、名翠苑・六角苑・翠石亭の3カ所に分けられます。

そして、披露宴や宴会など以外では、2階にある名翠苑の小部屋7室(2名〜20名)を利用することが多いようです。

お部屋

完全個室であり、椅子席・お座敷が選べます。

また、車椅子のまま入れるお部屋もあります。

車椅子だと「畳が傷むから入れません」と受け入れに消極的な場所もありますが、半べえは車椅子ユーザーの方でも快く受け入れて下さいます。

 

車椅子で入れるお部屋はカーペットが敷かれており、入口も上り框がなく、車椅子が通れる間口となっています。

乳幼児用の椅子もあるため、事前に伝えておけば準備してくれます。

テーブルの高さは62cm。

車椅子ユーザーによっては、テーブルが低く感じる可能性があります。

料金

【懐石料理】

8,000円〜30,000円(税別)

【平日昼限定】

5,000円(税別)

※料金はサービス料、室料込の金額です。

トイレ

【一般トイレ】

一般トイレに手すりは設置されていません。

立ち上がりに不安がある場合は、トイレットペーパーが置いてあるスペースを利用してみましょう。

 

【多目的トイレ】 ※1ヵ所のみ

前方に横手すりが設置されており、車椅子でも便座付近まで入れるスペースがあります。

なお、便座の両側の手すりは跳ね上げ式タイプとなっています。

その他

階段は両側に手すりがあり、2階までは計24段あります。

不安のある方はエレベーターを利用しましょう。

ただし、乗車スペースは車椅子ユーザーと介助者1名が限界です。

庭園について

庭園内を散策することができます。

※西日本豪雨による影響で一部立ち入り禁止の場所あり

また、長椅子が設置されており、座ってゆっくりと庭園を眺めることもできます。


まとめ

今回は広島の料亭で有名な半べえについて紹介しました。

私自身、半べえは特別な日に利用することが多く、小さい頃から慣れ親しんだ場所です。

素敵な日本庭園を眺めながら、旬の食材を使った美味しい懐石料理が味わえます。

何よりスタッフの心遣いがとても素晴らしく、きっと思い出に残る素敵な時間を過ごすことができると思いますよ。

ご家族や大切な人と是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

それでは、今日も良い1日になりますように!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

中村 翔
【理学療法士/リハビリ旅行療法士/ひろしま通認定者】
生まれも育ちも広島県。
高校生の頃、祖父の病気がきっかけで理学療法士になることを決意。
現在は在宅でのリハビリテーションと旅行支援に力を入れています。
広島県に旅行で来られる方が、安心して、楽しく過ごせるように、ブログを通して「情報のバリアフリー化」を目指しています。