旅のサポートをしてくれるトラベルヘルパーを利用してみよう!気になる利用料金は?

こんにちは!しょー(@nkmrsho_5)です。

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

健康や身体に不安のあるシニア層は「旅行に行きたい」との希望はあっても、諦めてしまうケースは少なくありません。

その主な要因として、旅行中の入浴・トイレ・移動に困難を感じる方が多いようです。

それでも、旅行中に介護・看護の資格を有するスタッフが付き添ってくれるのであれば、旅行に対する不安は少なくなるのではないでしょうか?

そこで、今回はトラベルヘルパーについて紹介したいと思います。

トラベルヘルパー(外出支援専門員)とは

トラベルヘルパーとは、介護技術と旅行の業務知識をそなえた「外出支援」の専門家です。
身体に不自由のある人や健康に不安がある人の希望に応じて、身近なおでかけから介護旅行の相談まで、暮らしの外出に関わるすべての支援サービスを行います。

引用元:トラベルヘルパーとは https://travelhelper.jp/travelhelper/

「思い出の場所で食事がしたい!」
「美術館やコンサートに行きたい!」
「墓参りに行きたい!」
「孫の結婚式に参加したい!」
「家族で旅行に行きたい!」

そんな想いを持っていても、健康や身体に不安があって諦めている・・・
そのような方は、トラベルヘルパーの利用を考えてみてはいかがでしょうか?

トラベルヘルパーにお願いしたい場合は、以下のサイトをチェックしてみてください。

  • アエルズ:気軽にお出かけ・外出支援のお手伝い

利用料金について

  • 基本料金
介護状態サービス内容基本料金(円)
(1日8時間)
基本料金(円)
(半日4時間)
軽度要介護
(要支援程度)
見守り・荷物・移動補助など30,80018,480
中等度要介護
(介護度1・2程度)
移動・食事・排泄など35,20021,120
重度要介護
(介護度3・4・5程度)
おむつ交換・入浴介助など39,60023,760
  • 入浴介助 ※入浴介助のみ利用(1回90分以内)
介護状態対応スタッフ基本料金(円)
軽度要介護
(要支援程度)
1名14,300
中等度要介護
(介護度1・2程度)
1名15,400
重度要介護
(介護度3・4・5程度)
1名16,500
旅行代金

利用客の旅費+トラベルヘルパーの旅費+トラベルヘルパーの利用料+追加オプション

旅行代金の詳細は、こちらから確認できます!

決して安い値段ではないですね…
ただ、念願の外出・旅行に行けるのであれば、とても価値のある時間になることは間違いないと思います。

おすすめ書籍

温泉エッセイスト山崎まゆみ氏の書籍

『バリアフリー温泉で家族旅行』

全国の温泉施設のバリアフリー情報について紹介されています。

「高齢者でも、車いすでも、体に不自由を感じていても、行ける温泉はこんなにあります。」

というメッセージが印象的。

おすすめの書籍です!

まとめ

今回は外出や旅行でサポートしてくれるトラベルヘルパーについて紹介しました。

何かしらの理由で旅行を諦めている方…

まずはあ・える倶楽部に相談してみてはいかがでしょうか?

旅のプランニング、観光地や宿泊地の選定、さらには全国で活躍しているトラベルヘルパーを紹介してくれるかもしれません。

「旅は最高のリハビリ!」

という言葉があるように、旅行を通じて心も身体も元気になるといいですね(^ ^)

それでは、今日も良い1日になりますように!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
しょー
【理学療法士/リハビリ旅行療法士/HITひろしま観光大使】
生まれも育ちも広島県。
高校生の頃、祖父の病気がきっかけで理学療法士になることを決意。
現在は在宅でのリハビリテーションと旅行の付き添いを行っています。
広島県に旅行で来られる方が、安心して、楽しく過ごせるように、ブログを通して「情報のバリアフリー化」を目指しています。