【広島観光】世界遺産の厳島神社(宮島)に行ってみよう!

こんにちは!中村(@nkmrsho_5)です。

広島県には2つの世界遺産があるのをご存知ですか?
1996年に登録された「厳島神社」と「原爆ドーム」です。

その中で今回は、広島の人気スポットである厳島神社について紹介します。

<この記事で分かること>

  • 厳島神社の境内について
  • 車椅子やベビーカーの利用について
  • バリアフリー情報について
  • 多目的トイレの有無やトイレ環境について




厳島神社(世界文化遺産)

世界文化遺産に登録されている厳島神社。

海上に社殿や大鳥居があるという珍しさから、特に外国人観光客が年々増えている状況です。
また、島全体が「神の島」と呼ばれていることもあり、神聖な場所としても有名です。

593年  推古天皇が海に浮かぶ社殿を創設
1168年 平清盛によって社殿を造営
1571年 毛利元就が現存の規模に造営

ほとんどの社殿が朱色なのに、色の違う建物が点在しているのは、建てられた時代が違うから。
参拝する際は、建物の色の違いにも注目してみてください。

厳島は一般に「安芸の宮島」とも呼ばれ日本三景の1つに数えられている。平家からの信仰で有名で、平清盛により現在の海上に立つ大規模な社殿が整えられた。社殿は現在、本殿・拝殿・回廊など6棟が国宝に、14棟が重要文化財に指定されている。

引用元)フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』厳島神社

拝観料金

  • 大人:300円
  • 高校生:200円
  • 小中学生:100円

※身体障害者手帳、療育手帳の提示にて100円となります。
※団体割引あります。詳細はこちら

アクセス

住所:広島県廿日市市宮島町1−1

※宮島桟橋から徒歩12分

 

境内について

神社に入るとすぐにお祓いする場所があります。
まずは参拝する前に身を清めましょう。

入口前に手水所があります。
ただし、現在は新型コロナウィルスの影響により使用不可となっています。

 

寝殿造りの特徴でもある廻廊(かいろう)
東西の社殿群をつないでいます。

 

柱と柱の間は8枚の板で統一されています。
これは、末広がりで縁起のいい「八」でげんを担いでいるという説があります。

また、床板に隙間がある理由は、「高潮で倒壊するのを防ぐため」だそうです。
隙間があると海水が床上に逃れるため、水圧を分散することができますからね。

その分、車椅子やベビーカーで移動する際はガタゴトと振動が伝わってきます
これは意外に盲点でした。

 

鏡の池
潮が引くと手鏡のような池が現れるため、このように呼ばれているそうです。

 

反橋(そりばし)
重要文化財で、もともとは朝廷の使者だけが通ることを許されていた場所です。
現在は木柵が設置されており、通れなくなっています。

 

祓殿(はらいでん)

拝殿(はいでん)参拝者が御祭神と向き合い、お祓い・参拝する場所になります。
そして奥に見えるのが本社本殿になります。


 

祈祷受付所は拝殿の横にあります。
祈祷1件3000円〜 詳細はこちら

 

朱印を希望される方は拝殿のすぐそばに受付があります。
参拝の際は記念にいかがでしょうか?

 

そして神社といったら、おみくじですよね!

 

筒の中から数字が書かれた棒を1本取り出す。
同じ数字の棚に入っているおみくじを引く。
という流れになります。

神聖な場所でのおみくじ、是非チャレンジしてみてください。

 

平舞台の横は写真スポット!
高さ約27.6mにもおよぶ五重塔を拝むことができます。

 

能舞台
日本には重要文化財に指定されている舞台が5つあり、能舞台はその内の1つになります。
日本で唯一海上に建てられている能舞台であるため、潮が満ちると幻想的な光景になります。

厳島神社の能舞台は、出口に近い西廻廊から眺めることができます。

バリアフリー情報

スロープ

入口前にはスロープが完備されています。
車椅子ユーザーやベビーカーを使用している方でも安心して入れます。

トイレ

境内には1ヵ所トイレがあります。
多目的トイレだけでなく、授乳室も完備されています。

 

トイレまでの動線は緩やかな傾斜となっていますが、片側に手すりも設置されています。

 

トイレ前には階段が3段あります。
授乳室おむつ交換台は女性用トイレにあります。

 

多目的トイレの扉は引き戸で、段差もありません。

 

座った際、右側にL型手すりが設置されています。

 

車椅子の貸出(無料)

足腰に不安がある方は車椅子を無料で借りることができます。
貸出場所は宮島桟橋の観光案内所となっています。

事前予約はできませんが、標準型の車椅子が15台あります。
車椅子が全て貸し出されることは、ほぼないとのことです。


まとめ

なかむら
今回は、世界文化遺産に登録されている厳島神社について紹介しました。

厳島神社に関するちょっとした雑学を知っているだけで、参拝する際の見方も変わってくるかもしれませんね。

また、定番の観光スポットだけあって、バリアフリーも充実しています。
多目的トイレや授乳室もあるので、車椅子ユーザーや子連れの方でも安心して参拝することができますよ。

広島に来られる際は、是非『神の島』と呼ばれている宮島にお越しください。

 

それでは、今日も良い1日になりますように!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

中村 翔
【理学療法士/リハビリ旅行療法士/ひろしま通認定者】
生まれも育ちも広島県。
高校生の頃、祖父の病気がきっかけで理学療法士になることを決意。
現在は在宅でのリハビリテーションと旅行支援に力を入れています。
広島県に旅行で来られる方が、安心して、楽しく過ごせるように、ブログを通して「情報のバリアフリー化」を目指しています。