TOTO宮島おもてなしトイレ。車椅子ユーザーや子連れでも安心!

こんにちは!中村(@nkmrsho_5)です。

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回はTOTO宮島おもてなしトイレについて紹介します。

広島の観光名所でもある宮島ですが、トイレがものすごくきれいなんです!

しかも…

なかむら
子どものおむつを替えるところはあるの?
男性
車椅子でもトイレに入れる?

そんな不安も見事に払拭してくれます!

宮島に来られる際は、是非利用してみてください。




TOTO宮島おもてなしトイレ

2019年8月1日にオープン。

観光客の受入環境の充実および満足度の向上をめざしている廿日市(はつかいち)市と、“日本を世界のショールームに”を合言葉に日本のトイレ文化の世界への発信をめざしているTOTOの「宮島を訪れる観光客にトイレでおもてなしをしたい」という想いが一致したことでプロジェクトはスタートしました。

引用元)https://jp.toto.com/products/public/case/miyajima/

海外からの観光客が多い宮島ですが、誰もが使えるトイレになっています。
改めて「日本のトイレはすごい!」と思う方も多いのではないでしょうか。

TOTOのホームページはこちら

完成までの経過や建築への想いなどが紹介されています。

フロアガイド

  • 1階 多機能トイレと観光案内所
  • 2階 休憩スペース

1階

男性トイレです。
入口の壁にもみじのデザインが現れます。また、小便器も仕切りがあり、プライバシーにも配慮されています。

 

多機能トイレです。
手すりが必要な方も、右側タイプと左側タイプのトイレに分かれているので安心ですね。
また、扉にピクトグラムが表示されているため、視覚的にも判断しやすくなっています。

 

子ども用のトイレも完備されています。小さくて可愛い!

 

大人から乳幼児まで対応しているトイレ空間。
まだ一人でトイレに行けないお子さんがいる場合は、こちらのトイレを利用すると良いでしょう。

 

おむつ交換台授乳室も完備されています。
旅行中に授乳が必要になった時、このような場所があるのは本当に助かります。

2階

2階に上がると休憩スペースがあります。(※ エレベーターあり)

 

休憩スペースでの飲食は可能です。
また、Wi-Fi環境であるため、パソコンも使用できます。

 

宮島の観光情報を検索できます。

 

2階にも多機能トイレがあります。

 

おむつ交換台休憩室も完備されています。



おもてなしトイレの場所

住所:広島県廿日市市宮島町536番地1

※宮島桟橋から徒歩5分程度

以前、世界一の大杓子が展示されていた場所となります。

 

まとめ

今回は、

なかむら
TOTO宮島おもてなしトイレ』について紹介しました!

宮島は観光客が多いこともあり、あらゆる場所にトイレが設置されています。
その中でも『TOTO宮島おもてなしトイレ』は、誰もが使える快適なトイレ空間となっています。

乳幼児から大人まで目的に応じて使い分けることができる数種類のトイレ。
これがワンフロアに集合しているのは、まさにおもてなしの精神だと思います。

世界に誇れるトイレ!最先端技術がここに!

実際に利用してみて、私はそのように感じました。
宮島に来られる際は是非利用してみてください(^^)

 

それでは、今日も良い1日になりますように!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

中村 翔
【理学療法士/リハビリ旅行療法士/ひろしま通認定者】
生まれも育ちも広島県。
高校生の頃、祖父の病気がきっかけで理学療法士になることを決意。
現在は在宅でのリハビリテーションと旅行支援に力を入れています。
広島県に旅行で来られる方が、安心して、楽しく過ごせるように、ブログを通して「情報のバリアフリー化」を目指しています。